最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月2日 中津川 | トップページ | 10月23日 某川その5 »

2011年10月17日 (月)

10月16日 平潟湾

ぽっと空いてしまった日曜日、今年初めてのハゼ釣りです。千葉内房方面がメインなのですが(ッテ 年4・5回程度です)今年はあまりいい話が聞けません、3.11の影響があるようです。なのでよさそうな横浜方面 平潟湾に来てみました。ここは始めての場所です。
Img_6744
8:00AM数人が竿を出しています。リールチョイ投げが多いですね、管理人は渓流竿(今日は5.4m)のミャク釣り仕掛、最近この釣り方ばかりです。秋も深まった時期の18cm超、このくらいのハゼは糸鳴りするほどの引きをみせます。これを深みから引き抜くのは気持ちいいですね。特に前当りに合せて釣り上げる気分は モーこの1匹で十分と思わせるほどの充実感(おおげさ?)です。
今日のエサはアオイソメとキジ、6号のキス早掛針で返しを潰して始めます。天ぷら用に15cmが10匹在ればいいので、出来るだけ殺さないようにする為と手返しを良くする為にいつも針の返しは潰しています。イソメから始めますが型が小さいですね、7.8cmがほとんどです。
沖目いっぱいに投げて落ちるエサをアピールします 着底後5秒程度で当りが出る事がほとんどで、というか出ない場合はハゼが居ないと判断して再度場所を変えて振り込みます。少しは誘ってみるのですが乗せるまでに時間がかかり、フォールのほうが手っ取り早い気がします。この繰り返しで、場所を移動しながら釣り続ける探り釣というのでしょうか?こんなスタイルを最近は繰り返しています。
小型のハゼなのでかなり強引な引きをするのですが6号針にはなかなか乗りません、針の号数を小さくすればいいのでしょうが今日は15cm以上が目的なのでこのままの仕掛けで通しました。スレで釣れたのが3匹 背掛かり・下あご掛・腹掛かり。ハゼはエサを見つけると腹で押さえてその後食べ始めると言いますが、本当なのでしょうか、でもまさにそのような反応で釣れた腹掛かりのようでした。
キジに変えてみましたが最初の当たりで乗せないとエサが無くなってしまいエサ替えが大変なのでイソメに戻してしましいました。反応はキジの方が良かったようです(この場合は返し付きの針の方がよさそう、今日の釣りには合っていませんが・・・・) 
10時を回ると釣り人が多くなってきました。おとーさんと子供 ジイジと孫 子供連れが多いですね、なんか場違いな所に来てしまったようです。移動を繰り返しますが型は大きくありません。ポツポツ程度に釣れますが型が小さいので飽きてしまい、風もだんだんと強くなって、当たりも解らなくなり14:00で終了です。15cmが2匹とこれが最大で12cm以上を10匹持ち帰りました。結果80超え。
Img_6749           途中経過

1束目標でしたが届かず・・・ウーム無念。
夕食にハゼ天 やはり旨い。
次回は不作の内房方面、型狙いか?

« 10月2日 中津川 | トップページ | 10月23日 某川その5 »

ハゼ釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578200/53012511

この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日 平潟湾:

« 10月2日 中津川 | トップページ | 10月23日 某川その5 »