最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12月18日 高滝湖その2 | トップページ | 6月23日 某川 ’12-1 »

2011年12月26日 (月)

12月25日 外房へ

あるHPの情報で外房の大ハゼが熱そうなので横目で見ていたのですが、そのHPの常連さんの25.5cmのハゼに魅了されてIS川に来てしまいました。 
初めての川なので様子がよくわかりません、橋のたもとで7:30AMから始めてみます。
ここは船着場で水深が2.5m程度と落ちハゼが居付くにはよさそうな場所です。
コツ コツと当りがあり揚ってきたのは10cmのハゼ、その後15・16・12と目ざすハゼにはほど遠いな~、ただ水深があるので硬調の渓流竿ではかなりな手ごたえで堪りません。
一通り探り終えて場所変えです。少し上流を探索してみました。うっそうとした照葉樹が護岸を守りこの川の独特な雰囲気をつくっています。人工の護岸もあまり無さそうで、また護岸がほとんど私有地に隣接している為なかなか川へ近づけません。

Img_7072
場所を下流に変えて見ましたが、5.3mで届く深場が見つかりません。
リール竿を持った人に様子を伺うと、ボラの引っ掛け釣りをこれから始めるところだと、仕掛けにはさし渡し10cmのどでかい4本イカリが付いています。これを群れの中に投げ入れ掛けるのだそうです、こんな釣り方もあるんですね~。
最下流の橋の袂によさそうな護岸が在ります。多分ここが25.5cmが釣れた場所なんだろうけれど駐車場が見つからずあっさりあきらめました。

止むをえず南のST川に場所を変えました。この川は住宅街を流れる小河川のようですが上流はいい雰囲気が続いています。秋がよさそうな感じでしたが深場が見つかりません
Img_7075_2           こんな感じです。

下流のほうが深かったので15:00PMまで3時間ねばってみましたがポツー・ポツーで18cmを筆頭に15cmまでの9匹でした。
秋も終わりの糸鳴りがするほどの引きはありませんが、スッシリした重さが腕に感じる釣味で、これだからハゼは止められません。
Img_7077               18cmImg_7079
18cmでもでかいなーと感じるほどですが、25cmとはいったいどんな引きなのだろと、いらん想像などしています。仙台では尺超えも居るそうですが・・・・
先ずは20cm超えを目ざそう!!・・・・と

今日は何とかツ抜けして善しとしました。
そして今年はこれで納竿とします。

« 12月18日 高滝湖その2 | トップページ | 6月23日 某川 ’12-1 »

ハゼ釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578200/53573626

この記事へのトラックバック一覧です: 12月25日 外房へ:

« 12月18日 高滝湖その2 | トップページ | 6月23日 某川 ’12-1 »