最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月14日 (火)

7月13日 丹波川

この土・日 ようやく夏日がやってきました。
管理人にとって鮎の季節到来?? だいぶ遅いんじゃネ!
友釣り解禁の今日はよさそうな丹波から・・・・・
よさそうといっても、あまり期待していません、
管理人の腕ではツ抜けすれれば御の字ですから。

”お富さん”で情報収集、朝から親父さんはにこにこ顔です。
「今年は良いよう~ 昨日も大きいのがだいぶあがってたし」
「昨日はがまの大会で40人 他に30人も入ったがな~」
てことは70人が入った・・・・・ 
もー釣りきられたか・・・・

いつものように、炎天下の渓をテクテク上流を目指します。
先客2人は下で始めているので上流はまだ誰もいない。
川原をシマヘビなどに威されながら45分、足に来ますね~歳だな~

P7130008
P7130013

9:00AMちょうどから まずは辺地狙い・・・・・と
10分後、2ツ星の薫り高い1匹目が来てくれました。幸先よさそうな雰囲気です。
クククと手元に来る当たり、1年ぶりでなんともいえず・・幸せだ!!!
釣り下り、瀬の石裏の白波が切れたあたりで掛かる典型的な渓流の鮎釣りになって来ましたが、留守なのか居ても反応してくれないのか、数が伸びません。
それでも車に戻るまでツ抜はクリアーで目標は達成しました。
ぜんぜん物足りませんが・・・・・
下流は型が小さくせいぜい13cmどまり、17cmが1匹でした。
大物から釣りきられると言いますが、まさにそのとおりの状況です。

P7130004

話が変わって、今年の神通川は例年にない不漁との状況で 遡上が1/10程度の見込みだそうです。
ここのところの釣果も芳しくなさそう、後半の大物狙いに期待するしかないのかなー?
管理人にとって、数が出ない神通川の魅力は半減ですネ~。
遠征先をどうするか悩んでいます。

P7130017

P7130016
平水 水温 朝15℃ 17℃
結果18cmを筆頭に22匹+山女(7寸)1匹

解禁にしては上々な滑り出し・・・・・・
静かな渓での釣りを堪能しました・・・・・・・・・・とさ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »