最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月24日 高原川 | トップページ | 8月26日 宮川下流 »

2017年8月28日 (月)

8月25日 高原川

昨日の夜から前線が通過するので今日も雨模様なのです。
なので、入川しやすい白水谷出合にしてみました。

途中、夫婦岩を見学しましたが、不思議な自然の造詣です。
作って置いたような・・・・・・・

Dsc02016

釣り場には群馬から1組3人と瀬のずっと下に1人入っていました。
群馬の人に一声かけて、真ん中から始めます。

P8250025

雨模様の為か、なかなか掛かりません、1時間後やっと15cmが掛かります。
やはり瀬脇のゆるい流れがよさそうなので瀬の芯に立って両脇を交互に釣り下ってみました。
テンポよく掛かりますが、小さい10cm程度も混じり、これではなー・・・・・・

場所移動を考えていると強い雨が降ってきます。
と突然、ゴロゴロゴロと雷です。
あわてて竿をたたみ、強制終了となりました。

まだ10:00なので。今日は観光としますか?
ゆっくり道の駅で昼食をとり、一度たずねてみたかった猪谷関所館で時間つぶしをしてました。

ここにはかつて、越中と飛騨を結ぶ飛騨街道が宮川を渡る場所に、広重の名所図会にも描かれた”飛騨籠渡し”なる名所がありました。
広重はこんな山深いところまで来たということ・・・なのか?

加賀藩による軍事上の理由で橋架けを禁止されたための措置だったようです。

Dsc02039
Dsc02025

見学の後、まだ時間があったので谷底への入川場所を確認していると、飛騨ナンバーの軽トラが近づいて来ます。

高原川漁協の監視員でした。
宮川の共有漁場の監視の帰りだそうで、ダム放流を告げるサイレンが鳴る中、
今日はもうだめですねー・・・・などと
P8250027
         サイレンの鳴る前
Dsc02049           あっという間にこのとおりの水量
高原川のダム放流サイレンはすぐ上がったほうが良いとのことです。
宮川はかなりゆとりがあるようです。
話の中で、昨日の瀬を釣り上がる釣法の話題が出たのでした。
又、管理人が知りたかった宮川の共有漁場の入川口の情報を全て聞くことができたことは今回の釣行で最高の収穫でした。

ただ・・・・・知っていても入れる体力があるかどうかは・・・・・・・?


結果
8:00~10:00 16℃ 10~16cm 10匹

« 8月24日 高原川 | トップページ | 8月26日 宮川下流 »

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578200/65720227

この記事へのトラックバック一覧です: 8月25日 高原川:

« 8月24日 高原川 | トップページ | 8月26日 宮川下流 »