最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月25日 高原川 | トップページ

2017年8月28日 (月)

8月26日 宮川下流

昨日の大雨がたたって、高原川はできません。
神通川もNG。
できそうなのは宮川下流だけのようなので、早めに宿を出て早々に宮川に向かいました。

着いてみると、濁りが入っています。
笹にごりよりきつそうで、管理人は濁りが入った川の経験はありません、マーせっかく来たのだし、日釣り券の買ってしまったので始めることにしました。
さすがに先行者はいません。

Dsc02053

P8260037
三川原で前回入った場所ですが、ダム放流5.0tが今日は25.0tです。
川べりに立って見ると膝まで入って何とか靴が見える程度の濁りなので深い場所には足元が見えないので怖くて入れません、ビビリナ管理人なのです。

何とか入れそうな場所から始めてみます。
こんな濁りで釣れるのか?・・・・・と10分後、ぶるっと来ました。
朝一番の大事な1匹、丁寧にタモに入れたのが白い、又君か?
宮川はこれが多いのだ!

気を取り直し、流れのゆるそうな場所を狙って釣り下ります。
忘れた頃に掛かる程度ですが、型がそろっているので良しとしよう。
昼食後、多少濁りが取れてきたようなので、少し沖めに入り瀬の芯狙いをしてみます。
水温も上がってきたので、瀬の芯から良型が掛かります。

やはり瀬釣りは気分サイコーですね
これぞ鮎釣だ!

といってもまだ瀬竿は持っていません
瀬竿を買わねば・・・・・などと思案します。
・・・・・・今度は瀬釣りのメッカ 九頭竜?

結局、ほか3人のみの釣り人で、今日もガラガラな釣り場でした。
帰る日なので4:00上がりとしました。
帰り道で、穂高方面の山々が見えます。雨上がりの功徳です。
Dsc02055
Dsc02061
見事な夕焼けを後に、帰路に着きました。
P8260052
今回の遠征はイマイチかなー、
でも雨の中 後半がつぶれなくて良かったことにしよう。
結果
8:00~12:30 16℃ 16~21cm 11匹
13:00~16:00 19℃        14匹 

« 8月25日 高原川 | トップページ

鮎釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578200/65720321

この記事へのトラックバック一覧です: 8月26日 宮川下流:

« 8月25日 高原川 | トップページ